carte postale 〜スウカツ!〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎年1月23日は“算額文化を広める日”

<<   作成日時 : 2016/01/26 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本数学検定協会では、
算数・数学を通じて考える喜び、
問題を解く楽しさを再認識してもらうために

毎年1月23日は“算額文化を広める日”

と、定め、
奈良の東大寺に「算額」を奉納しているそうです。


今年奉納した算額は、

・・・東大寺の大仏様が東海道五十三次を歩くとすると・・・

という問題ほか全2問が出題されています。

詳細は算額1・2・3 をご覧ください。

奉納解答の応募の締め切りは
2016年7月29日(金)午後1時までです。


大仏様が歩いたら???

普通の人を踏まないように慎重に歩かれるのかしら?
時速何km?
どのくらい歩いたら休憩するの?
いや、意外とナントカの術で瞬間移動だったりして?

どうしましょうか・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
毎年1月23日は“算額文化を広める日” carte postale 〜スウカツ!〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる