carte postale 〜スウカツ!〜

アクセスカウンタ

zoom RSS じっくり読むと意外と面白い!算数の教科書

<<   作成日時 : 2015/02/18 09:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

いま、算数の教科書を小学1年生のものから読んでいます。

なぜ、読み始めたかというと、『世界の見方が変わる「数学」入門』という本の「おわりに」に私にとって衝撃的なことが書いてあったからです。

世界の見方が変わる「数学」入門 (14歳の世渡り術)
河出書房新社
桜井 進


Amazonアソシエイト by 世界の見方が変わる「数学」入門 (14歳の世渡り術) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




「考えるとはどういうことか?」

小学校6年間の算数の教科書を見直して「これはどういうことか?」と考え続けてみてくださいというメッセージにしたがい、私も見直してみることにしました。


まず、小学1年生を読み終えてわかったことは、

数とはどういうものかを忘れ、いつのまにか記号である数字だけで答えとなる数字を追っていたということです。


大人であれば、「8+6」 の計算の答えが「14」であることはあたり前のこと。

それでは、「8+6のけいさんのしかたをおはなししましょう。」という問いには、ちょっと困りませんか?

教科書には「8+6」について3通りの考え方が紹介されていました。
これだけでも3通りです!


教科書の問いかけにひとつひとつ向き合って、いろいろな考え方ができるようになりたいと思いました。

子どもの学習のフォローするときも、我流にならずに役立ちますしね。



教科書ぴったりテスト学図算数1年
新興出版社啓林館


Amazonアソシエイト by 教科書ぴったりテスト学図算数1年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
じっくり読むと意外と面白い!算数の教科書 carte postale 〜スウカツ!〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる