carte postale 〜スウカツ!〜

アクセスカウンタ

zoom RSS S.N.G.コンサート

<<   作成日時 : 2014/11/14 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

四ツ谷の絵本塾ホールで開催されたS.N.G.コンサートへ行きました。
S.N.G.とは、Sakai Nanigashi Gassoudanの略。
作曲家酒井義久氏によるピアノ+弦楽四重奏(バイオリン2+ビオラ+チェロ)の演奏です。

私と酒井氏の音楽との出会いはプラネタリウム番組の「MUSICA」でした。
身体の奥のほうに響く繊細なメロディーが素敵です。
荘厳な音もあれば、かわいらしい音もあって好きです。

コンサートの前半はこの日のために書き下ろしたオリジナル曲とCM曲特集。

"音楽は映像を輝かせる"

 と、素直に思えるメロディに感激しました。

CM曲はクイズ形式で披露。
「ジョージア」、「いぬのきもち」、「ポッキー」の3曲でした。
CMの曲を生演奏で聴けるなんて、貴重な経験をしました。


曲に和まされたうえ、休憩時間には用意してくださったワインとポッキーをいただいてますますいい気分に。


後半は、上坂浩光監督の3つの映像作品の音楽の演奏でした。


1作目は

「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」

千葉の小学校で演奏会をなさったことがあるそうで、小惑星探査機「はやぶさ」のことを初めて知った人にもわかるように「はやぶさ」の物語を画像と語りで紹介しながらの演奏でした。
(現在小学1年生は「はやぶさ帰還」で盛り上がったころは、まだ2歳でしたからね。)

女優の松田かほりさんが駆けつけてくださり、透明感のあるやさしく、でも力強さも感じる声で「はやぶさ」を語ってくださいました。
映像作品とは違った趣があり、ラストの「宙よ」では、目に涙があふれてきた方も多かったのではないでしょうか。
小学校でこのような演奏会をしてくださるなんて、きっと子どもたちの心にもいつまでも残ることでしょう。

2作目は

「MUSICA〜宇宙はなぜ美しい?〜」

「HAYABUSA」に比べると上映館も限られているマニアックな作品にもかかわらず、4曲(もっとだったかしら?)演奏してくださいました。

特に「耳にはきこえない音楽」の生演奏は格別で、目の前に宇宙空間が広がりました。

「MUSICA」はイギリスの映像祭で上映されたばかりで、上坂監督から「歓声や口笛が響くほど好評だった」と報告がありました。

東京でも11月19日(木)にシネマート六本木にて映文連アワードの受賞作品として上映されます。

英語版でしたら、 こちらのサイトでフルバージョンを見ることができます。

どちらも3Dではないのが残念ですが、たくさんの方に観ていただきたい作品です。


3作目は

「HAYABUSA2 -RETURN TO THE UNIVERSE-」

「ロケット」
11月30日のはやぶさ2の打ち上げを想像しつつ、
力強い楽曲にテンションがあがりました。


とても和やかな雰囲気のいい音楽会でした。






HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 帰還バージョン [Blu-ray]
有限会社ライブ
2011-06-06


Amazonアソシエイト by HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 帰還バージョン [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
S.N.G.コンサート carte postale 〜スウカツ!〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる