carte postale 〜スウカツ!〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 『美しすぎる数学』刊行記念 トークイベント

<<   作成日時 : 2014/09/30 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「数楽アート」を生んだ大橋製作所桜井進先生による『美しすぎる数学』刊行記念 トークイベントに参加しました。 

「数楽アート」とは、2変数関数をステンレスで表現したアート・オブジェ。

なんと、関数を手で触ることができるのです!!!

こちらは、正規分布を3次元にしたもの。


数楽アート ガウス関数 GAUSSIAN AI011
大橋製作所


Amazonアソシエイト by 数楽アート ガウス関数 GAUSSIAN AI011 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



高度な金属加工技術を駆使して作られています。

触っても滑らかな曲線に感じるステンレス板は、
円と円弧と直線しか切ることができないレーザー加工機を
使って切るのだそうです。

ステンレスの切り口に触っても怪我をしないように工夫して加工されています。
開発途中では、何度も怪我人が出たそうです。

モノづくりに挑む職人の方々に頭が下がります。
本のほうにも開発物語が詳しく書かれていて、
読んでいてワクワクしました。


大橋製作所のかたが

「まず、作ってみた。それを見て「きれいだなー」と思った」

と、おっしゃったのに私はグッときました。


「作りたい!」という気持ちがあふれでている感じ。
さらに、できあがったものに美しさを感じ、
それを究めていく姿勢が素敵だと思いました。


それでは、なぜ人はそれを美しいと感じるのか?


桜井先生のお話によると、

美の根源は言葉では、言いあらわせないが、
存在することは間違いない。

数学的なものを美と感じるように
人間はできている。

数学はあなたの中にあるから、縁は切れない。
中にあるから、シンパシーを感じる。

私たちは生まれながらにして、数学的な存在。








私は日本のモノづくりには、昔から興味があって、
伝統工芸展や工場見学に何度も足を運んでいました。

その根底にあるのは、数学で
本当の数学は自分の中にあることを気づかせてもらえたことに
感謝しています。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『美しすぎる数学』刊行記念 トークイベント carte postale 〜スウカツ!〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる