carte postale 〜スウカツ!〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 数学と音楽と宇宙そしてあなた

<<   作成日時 : 2014/06/30 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

日立シビックセンターの天空劇場で開催された桜井進先生の講演会「数学と音楽と宇宙そしてあなた」に行ってきました。

講演会の前に13:00から「MUSICA 」の上映。
星空解説のあと、監修者の桜井先生のご挨拶があり、上映開始。

画像


私はどうしてもこの作品をもう一度観たくて、日立までやってきたわけですが、
マカオ国際フルドームフェスティバルでBest Producer choiceも受賞。
世界でも認められている作品です。

昨夏に山梨県立科学館で拝見したときは三角関数の波のことも、太陽系の誕生や進化のことも何も知らなかった私。

今回は一通り学んだことが実り、映像で表現していることが、バンバン私の中に入ってきました。数式の意味も少しはわかるようになっていて1回目を上回る感動。

音、波、和音、ひまわり、フィボナッチ数列、螺旋

身近な世界から地球→太陽系→天の川銀河と大きな世界に展開。

今度は赤血球→細胞→核とどんどん小さな世界へ。

どちらにも共通するものを見つけたときにゾワっとします。

フルドームでの上映を観たのは2回目ですが、やはり映像の迫力、美しさ、音楽全てがすごい。自分も画像の中に入ってしまったような気分になりました。



英語版の全編映像でしたら、こちらで観ることができます。


講演会まで時間があったので、屋上や科学館を満喫しました。
科学館には数学のコーナーもあって、いろいろと実験しつつ、知識も得られてとても楽しめました。

シビックセンターの屋上
画像


17:00からの講演会は、200席ほぼ満席。
幅広い年齢層が集まっていました。

冒頭からフルドームの星空と先生が用意された映像が融合していて、その美しさに心を動かされた人も多かったのではないでしょうか。

講演の内容も幅広く、MUSICA のお話や宇宙、生命、数、心、美と数学がどのように関わっているのか。
と、いうことを次々紹介。

 世界は数学でできている 

 人間の中に数学がある

 数学は至高の芸術である

 数学のふるさとはわが大地、地球

 人は音楽をつくり、音楽を感じ、特別な時間をつくる

私としてはバッハのインベンションをアラビア音律、ピタゴラス音律、12平均律で聴かせてくださり、聴き比べができたことがうれしかったです。

リーマン予想や量子力学のお話も興味深かったです。

今までにバラバラに学んできたことが1本につながったように思いました。

講演会というよりアーティストのLIVEのようで、「MUSICA 上映+講演」の形で全国フルドームツアーをなさってほしいと思いました。

桜井先生も聴衆もエキサイティングした講演会でした。


堂本光一さんが、「究極の直線とは存在するのか?」
と疑問に思っていなければ、
私は桜井先生の講演会に行くこともなかったでしょうし、
数学や宇宙にも興味を持っていなかったと思います。
でも、光一さんは、自分の一つの疑問からこんなに影響を受けたファンがいることを知らないんですよね。
本当に光一さんには感謝しています。


そして、桜井先生の新刊。
思い入れのある人達ばかりなので、熱い!
とくにジョン・ネイピアに対する愛はすごいです!


面白くて眠れなくなる数学者たち
PHP研究所
桜井 進


Amazonアソシエイト by 面白くて眠れなくなる数学者たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
数学と音楽と宇宙そしてあなた carte postale 〜スウカツ!〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる