carte postale 〜スウカツ!〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 数学カフェ@東京

<<   作成日時 : 2014/04/08 14:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


日本数学検定協会「数学カフェ@東京」に参加しました。

テーブルをまわりながら、正多面体工作、魔方陣、お金と数学、小説のなかの数学、英語で数学などを体験することができました。

今回の一番の目的は正多面体作り。
正二十面体を輪ゴムとストローで作るのに娘とともに熱中しました。

輪ゴムに切り込みの入ったストローを通していく作業は大人でも苦労するのですが、意外に娘は器用に作業を進めていたのには驚きました。ほとんど最後まで自力で完成させていました。

この立体は高校3年生の教科書『数学活用』の範囲になっているそうなのです。

いただいたプリントを拝見して、

「このような立体のことをプラトン立体と呼び、

正四面体、正六面体、正八面体、正十二面体、正二十面体

の5種類しかないんですね〜」

と、初めて知ったように言いつつ

「あれ、でもどこかで見たような???」

そうなんです、会場に向かう途中に読んでいた『Newton5月号』

Newton (ニュートン) 2014年 05月号 [雑誌]
ニュートンプレス
2014-03-26


Amazonアソシエイト by Newton (ニュートン) 2014年 05月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「パラレル宇宙論」のレベル4のコーナーに登場していました。

本のイラストでは2次元ですが、自ら作ることによって3次元で立体をとらえることができました。
その偶然に驚き!


英語で数学コーナーでは、三角形の重心の求めかたを教えていただき、三角形コマをつくりました。
どのような形でも重心を求めれば、コマを作ることができるのだそうです。
なるほど。


そして、最後に英語で数学

「aの2乗」のことを英語では、「a square 」というのですね。

三平方の定理は

a square plus b square equals c square

英語だと証明そのものもイメージしやすいですね。
苦手な英語にも興味がわきました。

実際に辺が3:4:5になっている直角三角形に
正方形のプレートを並べて関係をみせていただきました。

充実した2時間でした。
数学ティーチャーのみなさま、ありがとうございました。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
切ってはって算数力「穴あきサッカーボール」
10月から朝日新聞の日曜日の子育て面で連載(隔週)が始まった坪田耕三先生の「切って はって 算数力」を参考に、正五角形の穴が開いた「サッカーボール」を作ってみました。 ...続きを見る
carte postale 〜スウカツ!...
2014/10/22 10:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
数学カフェ@東京 carte postale 〜スウカツ!〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる