carte postale 〜スウカツ!〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷川丸で三角関数に出会う

<<   作成日時 : 2014/03/31 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

横浜の山下公園前に係留保存されている氷川丸に乗船しました。
氷川丸は1930年にシアトル航路用に建造された貨客船で、
戦時中は海軍特設病院船となりましたが、沈没を免れ、戦後も貨客船として復帰したそうです。
1960年に引退。

三角関数を学んだばかりの私の心をつかんだのは、彼です。

画像


太陽や星の高度を測る道具、セクスタント(六分儀)を用いて船の位置を確認しているのでしょう。
「夜でも嵐でも・・・」こうやって冷静に任務を果たして、乗員乗客の命を守っていたのですね。

画像


セクスタント

画像

このほかに、興味をそそられたのは

無線方向探知機レーダーです。
これらは、電波を利用して物標の存在、方向、距離を知る道具です。

もし、三角関数を学びなおしていなかったら、通りすぎていたかもしれません。

感動、ときめきの瞬間を逃さないためにも、学びは大事ですね!


氷川丸とその時代
海文堂出版


Amazonアソシエイト by 氷川丸とその時代 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Newton (ニュートン) 2014年 03月号 [雑誌]
ニュートンプレス
2014-01-25


Amazonアソシエイト by Newton (ニュートン) 2014年 03月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
氷川丸で三角関数に出会う carte postale 〜スウカツ!〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる