carte postale 〜スウカツ!〜

アクセスカウンタ

zoom RSS イトカワの微粒子を観ました!

<<   作成日時 : 2014/02/18 06:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


はまぎん子ども宇宙科学館に展示されていた小惑星イトカワの微粒子を光学顕微鏡を用いて観てきました。
はやぶさの物語を知りましたから、どんな宝石よりも輝いて見え、感激しました。

今回、展示されていたのは、50マイクロメートル程の微粒子。
50マイクロメートルというのは髪の毛の太さの約半分です。

はやぶさが持ち帰ったイトカワの微粒子は約1500粒だったそうですが、ほとんどは10マイクロメートル程度の大きさ、最大のものでも300マイクロメートルというのです。

そんなに小さなものを吹き飛ばさずに確保し、成分を分析する技術力にも驚かされました。今も世界各国の研究者のもとで分析が進められているそうです。
分析技術が向上するであろう未来のための微粒子を残して。

会津大学の寺薗淳也先生の講演も伺いましたので、その内容も少し。
寺薗先生はJAXA で研究や広報もなさった経験がおありとのこと。

7年間、50億キロの長旅をしてきたのにカプセルがきれいだった。

カプセルには、アルミ粒子(カプセルを作ったときに削ったくず)のほかに、カンラン石、輝石、斜長石が入っていた。

鉱物の成分比率から地球のものとは、考えられない。
隕石の特徴と一致。
イトカワの表面を観察した結果とも一致したことなどから、イトカワのものだとわかった。

成分を分析してわかったことは、
隕石の起源が小惑星であることが確実。
イトカワは衝突を繰り返してできた。
イトカワの前の天体(母天体)の様子がわかったなど・・・


光学顕微鏡で見た、イトカワの微粒子に近いものの写真や詳しい分析結果などは、
「小惑星イトカワの微粒子が物語る宇宙 〜200ミクロンの奇跡〜」をご覧になるとよくわかると思います。

今年打ち上げ予定のはやぶさ2も楽しみですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映文連アワードの上映会
映文連アワードの受賞作品上映会に行き、「科学の面白さをつたえる」5作品を拝見しました。 当初のお目当ては「MUSICA」でしたが、他の4作品も今の私に必要な内容ばかりでした。 ...続きを見る
carte postale 〜スウカツ!...
2014/11/19 23:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イトカワの微粒子を観ました! carte postale 〜スウカツ!〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる