carte postale 〜スウカツ!〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜井進先生の講演会

<<   作成日時 : 2013/04/11 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

成城学園 ピグマリオンで開催された
サイエンスナビゲーター 桜井 進先生の講演会に行ってきました。

昨年の夏にNHKで放送された『堂本光一のNEWS LABO 』で直線について解説してくださった桜井先生。

光一くんが「先生だいすき、おれ」と思わず握手を求めに行っていたけれど、先生のお話を伺うと何故かいろいろなことに興味がわいて知りたいという気持ちが高まります。


桜井先生は長年NHKで数学の番組を作りたかったそうで、昨年番組制作に携わることになり、ついに実現。

「時代は劇的に変化している」とおっしゃっていました。


このたび、『数学活用』(啓林館)という高校の教科書の執筆もなさったとのこと。
教科書によくある「はじめに」は設けず、いきなり

「世界は数学でできている」

で始まっているという、いきなり桜井ワールド全開!な教科書。

あの東大合格数上位に名を連ねる灘、岡崎、海城高校などで採用が決まったそうです。

検索してみたところ、
河合塾 数学科講師 大竹先生もこの教科書ついて「本当によくできた教科書」と書かれていました。
http://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/kosu/entrance/pdf/37.pdf

講演は、円周率、インド式算術、宇宙の話などなど次々展開していくのに流れが戸切れないのがすごい。

私が興味深かったのは、「ニュートンが生まれる前から、なぜ日本人は使わないような大きな数まで考えてあったのか?」

日頃使わないから初めて聞いた単位続出。
一、十、百、千、万、億、兆、京、がい、し、じょう、こう、かん・・・・・・那由他、不可思議、無量大数???

そのほか、「日本は世界平和のためにスーパーコンピュータを開発している」など
映像等も効果的に使い、わかりやすく説明してくださり、
本当に講演のための労力を惜しまないかただと思いました。

  
講演後に著書にサインもしてくださいました。
娘の名前を書いていただいたとき、わが子の名前に「数」の漢字を入れていたことを気づきました。

桜井先生、ありがとうございました。


桜井進先生のブログ: http://ssfactory.sblo.jp/




Amazonアソシエイト by 親子で楽しむ! わくわく数の世界の大冒険2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Amazonアソシエイト by 親子で楽しむ わくわく数の世界の大冒険 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
藤子・F・不二雄展
東京タワーで開催中の藤子・F・不二雄展に行ってきました。 ...続きを見る
carte postale *プレストフ...
2013/09/05 13:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜井進先生の講演会 carte postale 〜スウカツ!〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる